sanatorium

療養所、または備忘録として
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
そしてまたまた
まともな教育を受けていないだとか、この土地であるとか、年齢であるとか、そのような有象無象のせいにして。
僕の歩いてきた道は、地図もなく、そして足跡もない。かつてそんなものがあったのどうか、消えてしまったのどうか、分からんけども。

これからもきっとそうだ。

私がしてきたことは私のせいです。私が喋ることの何もかもが周辺を不快にさせるのなら、そして黙っていることができないのなら、これまでと同じように、私の歩む道は修羅であります。

共同体にいる人々は自分たちが何かの共同体だなんて微塵ほどにしか思っていないだろう。私も実はそうなのかもしれません。共同体と敵対するなんて言ってみれば聞こえはいいけど、そのような意志もなければ強さも持ち合わせてはいない。

どちらかというと、最近は、その共同体に、飲み込まれてしまいたいと思っているのです。
スポンサーサイト
季節の推移
俺が欲しいと思った幾つかは、すでにあちらにあって、俺があちらに行こうとすると、まるで客人のような扱いを受ける。

何を思うときも呪文のように唱え続けるのは「一過性のもんだ」ということ。

すぐに忘れることが出来る。ああ、またか、と思うことが出来る。

冬から春への過度期に。季節の推移に寄り添って。

たまに、正直に、一言だけ言ってみようかと思ったりもして。

たまには許してくれと俺は自分で思うのだけれど、あちらからしたら関係ねぇのでした。
さよなら、はじめまして。
PCをリカバリーしたときに、ブラウザに記憶させてたIDやPASSなんかのバックアップをすっかり忘れていて、本当はこの備忘録も過去ni書いたものが何件かあったのだけど、思い当たる語句を入力してもログイン出来なくて、もう新規で作り直すことにした。

まぁ、なんだか、すっきりしたかな。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。